自己処理法

ミュゼ宮崎

アンケート調査の結果、女性がムダ毛を気にし始めた年代は中学生だといいます。
そのころは自己処理で剃刀や毛抜きで抜いていたなんて方も多いかと思います。
何より自宅で手軽に出来るし、お金もかかりません。
ですが、ずっと継続して自己処理をするとなると考えものです。
まず、剃るということはお肌が傷んでしまいがち。剃った後のアフターケアもマストになります。
これを怠るとお肌が荒れてしまい万年トラブルの元となってしまいかねません。

 

もしも剃刀で自己処理をする場合は、最初にムダ毛の毛穴を温めて、充分毛穴を広げておくといいでしょう。毛穴が広がると毛の根本まで剃れて仕上がりも美しくなります。
剃る場合に用いるのは、ジェルなどお肌を保護するものを必ず用いてくださいね。

 

みなさんもされていると思いますが、剃る場所はやはりお風呂場が具合がいいです。
湯船に浸かった後の毛穴が開いた状態で、ジェルや石鹸などのをクッションにして優しく剃ってください。
剃った後のお肌は非常に敏感になっていますので、お顔に使っているローションで構いませんので、たっぷりと保湿ケアをしてくださいね。
この2点をしっかり守り、いつまでもトラブルのない美しいお肌をキープしましょう♪